超音波噴霧器 加湿器 設計 製造 販売

星光技研

弊社は創業40年超にて、加湿器・投込型超音波霧化ユニット(ミストメーカー)・きのこ栽培関連機器等の設計製造販売を行っています。
小ロット~大量生産等、お客様のニーズにお応えいたします。
製品情報
超音波噴霧器 加湿器 設計 製造 販売/星光技研 > 製品情報 > 超音波噴霧器 > 〔生産終了〕超音波噴霧器 SX-100

〔生産終了〕超音波噴霧器 SX-100

SX-100バナー.jpg


見た目より大容量!
コンパクトなのに一度の給水で一日しっかり噴霧!!


霧の発生量を調節するボリュームは無段階式なので、お使いいただく状況により微調整が可能です。

【適応面積:14畳】
 霧化量無段階調節機能/空炊き防止機能付き


ban-chouonpa.gif

SX-100_funmutyuu.jpg
※特殊な方法で霧を見やすく撮影しています

手軽に使えるスプレーボトルの粒子径は約10~20マイクロメートル。粒が大きいので遠くに飛ぶ前に
下に落下してしまいます。

SX-100なら超音波の力で次亜塩素酸水を 約4~5マイクロメートル の超微粒子にして室内に優し
く、そして効率よく噴霧します。
噴霧した霧はすぐに見えなくなってしまいますが、成分は落下しないので遠くまで風に乗ってお部
屋の隅々まで行き渡って空気を除菌します。

超音波式ですので噴霧する霧は 熱くないのでヤケドの心配がありません。
お年寄りや子供、ペットがいる室内でも安心してお使いいただけます。

また、次亜塩素酸水は安全な成分から造られていますので、噴霧された霧を吸い込んでも健康に影響はありません。 また、間欠運転を利用して一日中電源ONで、いつでもクリーンな室内を保ちます。




tekiyoumenseki_14.jpg

これ1台で 約14畳 までの室内に使用可能です。

ご家庭をはじめ、小規模な店舗やオフィス、老人福祉施設等でご使用いただけます。
(※設置空間の条件により適応面積が増減する場合があります)



benrina-kinou.jpg

●霧化量無段階調整機能

mukaryo_vol.jpg

霧の発生量を調節するボリュームは、微調整が可能な無段階式を採用しました。

【発生量:大(連続運転)・・・約300cc/h】



●液切れ空だき防止機能

液体タンク内の液体がなくなったときは、給水ランプが点灯し自動で噴霧を停止しますので
空だきの心配がありません。
液体を補充し、タンクをセットすると噴霧を再開します。



 

ban-samazama.gif

samazama.gif



ban-unti-cl.gif

■他社製品とはココが違います!

SX-100_shindoushi.jpg


通常の超音波振動子(液体を霧にする部分です)は塩素成分により簡単に壊れてしまいます。
ですから、一般的に売られている安価な超音波加湿器では塩素対策がされていないのですぐ壊れます。
しかし、次亜塩素酸水専用噴霧器は耐塩素コーティングを施しましたので、これにより、未処理品に比べて約3倍の寿命(メーカー調べ)を実現しました。




ban-darenidemo.gif

次亜塩素酸水 原液(400ppm)をタンクに入れて、水道水で希釈するだけで準備OK!
SX-100_kishakuhouhou.gif
水道水で希釈して使うのでとても経済的です。



ban-seihin.gif

次亜塩素酸水専用 超音波噴霧器
製品型番 SX-100
霧化ユニット数 1個
振動子駆動周波数 1.6MHz ±50KHz
振動子耐薬品処理 ガラス素材コーティング
霧 化 量 約300cc/h(水温・周囲温度25℃時)
適用床面積 約14畳 (条件により増減する可能性があります)
動 作 音 40db以下
設置方法 据え置き型
吹出口(霧出口) 水平方向360°方向調整可能式(着脱式)
給水方法 タンク式 容量約4.0L (タンク未装着時運転防止機能)
使用液体 次亜塩素酸水専用(80ppm以下)
※上記以外や次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)は使用できません
給水水温 5 ~ 40℃
許容周囲温度 5 ~ 37℃
許容周囲湿度 80%RH以下(ただし結露なきこと)
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
許容電圧範囲 定格の90~110%
消費電力 最大25W
重 量 乾燥時 約2kg / 満水時 約6kg
外形寸法 215(W)×320[358](H)×175(D)  ※[ ]内は吹出口装着時
電源コード 2Pプラグ付平行コード 1.9m
その他機能 液切れ空だき防止機能/タンク内LED照明(青)付

 

 

この製品のカタログはこちら

製品に関する資料請求・お問い合わせはこちら

メカニズム・事例集
製品に関する注意点