超音波噴霧器

超音波噴霧器 HM-201

家族をつつむ空気を一日中キレイに保つ。乾燥しがちなお部屋もうるおい空間に。

除菌消臭液をミスト状にして空間へ放出。ダイレクトアタック方式だから室内空間をスピード除菌消臭。
また、間欠運転の時間をライフスタイルに合わせて自由に設定できます。

超音波を使って噴霧するメリット

超微細霧が隅々まで行き渡る。 熱くない霧を噴霧する「超音波式」を採用

手軽に使えるスプレーボトルの粒子径は約10~20マイクロメートル。
粒が大きいので遠くに飛ぶ前に下に落下してしまいます。AG-500Sは超音波の力で次亜塩素酸水を約4~5マイクロメートルの超微粒子にして室内に優しく、そして効率よく噴霧します。
噴霧した霧はすぐに見えなくなってしまいますが、成分は落下しないので遠くまで風に乗ってお部屋の隅々まで行き渡って空気を除菌します。

超音波式ですので噴霧する霧は 熱くないのでヤケドの心配がありません。安心してお使いいただけます。
また、次亜塩素酸水は安全な成分から造られていますので、噴霧された霧を吸い込んでも健康に影響はありません。

適応面積 約26畳

小さなボディなのに、これ1台で 約26畳 までの室内に使用可能です。
ご家庭をはじめ、小規模な店舗やオフィス、老人福祉施設等でご使用いただけます。
(※設置空間の条件により適応面積が増減する場合があります)

ランニングコストを下げる節液機能搭載

多彩な運転モード

本機には液体節約のための2つの便利な機能が搭載されています。

●発生量調節機能……発生量を3段階に切り替えることができます。
●インターバル(間欠)運転機能……一定時間の運転・停止を繰り返し大幅な液体調節が可能です。

【1分噴霧/3・6・9分停止】(以降繰り返し)のインターバル(間欠)運転機能を搭載しました。

他に、お使いいただく状況により噴霧・停止時間を設定できる「ユーザー設定」モードも搭載されています。時間はそれぞれ30秒~90分まで自由に設定できます。
これにより次亜塩素酸水の消費量を最大1/20に大幅に減らす事ができますので、おサイフにやさしい機能です。もちろん補充の手間も減りますので、忙しいみなさんにもお使いいただけます。 

※次亜塩素酸水は連続噴霧しなくても十分に効果があります。

より効果的な使い方

使い始めは連続運転で10~20分程度※連続運転をして、お部屋にひととおり次亜塩素酸水を行き渡らせましょう。
一度お部屋中に次亜水が行き渡れば、あとはちょっとずつ追加噴霧すれば除菌消臭効果が持続します。
こんな時に便利な機能が「インターバル(間欠)運転機能」です。
※次亜塩素酸水の除菌消臭成分は、霧が見えなくなってもお部屋に滞留しています。
※お部屋の大きさによって適宜時間調整してください。

■ご注意!■
噴霧量の精度をお求めの方はご購入をご遠慮ください。
超音波霧化の仕様上、ばらつきがあったり、使用条件によって大幅に霧化量が変化する特性がありますので、ご理解いただきましたうえでのご購入をお願いいたします。
過剰噴霧による液体の損害には応じかねますので、予めご了承願います。

耐塩素部品を使用

腐食対策超音波ユニット

霧を発生させる心臓部の超音波振動子をはじめ、各部品は耐塩素仕様のものを採用しました。
これにより従来機種に比べ約5~10倍の耐久性を実現しました。(当社比)

■超音波振動子は消耗品です■
超音波振動子は、使用していると徐々に霧化量が減少していき、交換時期(約3,000~5,000時間)には初期値の半分以下になります。本機の能力を最高に保つためにも、超音波振動子の定期的な交換をお勧めいたします。

※お客様にて部品の交換はできません。お買い求めの販売店までご依頼ください。(有料)

持ちやすい液体タンク

ハンドル付で給水時の持ち運びがカンタン!

液体タンクのハンドルは液体タンク持ち運び専用です。本体の移動には使用できませんのでご注意ください。

誰にでも使える簡単な使用方法

次亜塩素酸水(HClO)原液(400ppm)をタンクに入れて、水道水で希釈するだけで準備OK!

液体タンクには液体計量の目安となる「原液計量目安ライン」がついています。
次亜塩素酸水の希釈がカンタンです。
(※正確に量る場合には、計量カップをご使用ください。)

液体の希釈方法

【HM-201】動画ガイド

使いかた動画

振動子は傷つけないでください

空間除菌消臭加湿器のお手入れの際、振動子表面をけずってしまうと霧が発生しなくなってしまいます。

■超音波振動子により振動子に白い粉やかたい物質が付着してしまう場合がありますが、かたい棒やヘラ、金属ブラシ、研磨剤入りのタワシやミガキ粉などを使用して絶対に振動子を傷つけないでください。
※振動子に付着物があっても動作には影響ありませんので、無理にけずり取らないでください。

■振動子表面を傷つけたことにより振動子が故障してしまった場合、保証期間内であっても保証の対象外とさせていただきますのでご了承願います。

補修用性能部品の保有期間

当社は、HM-201の補修用性能部品を【製造終了後5年】保有しております。

※「補修用性能部品」は製品の機能を維持するために必要な部品です。

製品仕様

超音波噴霧器

     
製品型番 HM-201
霧化ユニット ACPS2.0 1個
振動子駆動周波数 1.6MHz ±50KHz
振動子耐薬品処理 耐塩素特殊ガラスコーティング
霧化量 最大約350cc/h (水温・周囲温度25℃時)
中心粒子径 ※1 約4~5μm(マイクロメートル)
適用床面積 ※2 ~約26畳 (条件により増減する可能性があります)
動作音 25db以下
設置方式 据置型
吹出口(霧出口) 水平方向360°方向調整可能式(着脱式)
給水方法 タンク式 容量約5.0L (タンク未装着時運転防止機能)
使用液体 次亜塩素酸水(HClO)専用 (80ppm以下/pH5.5~7.5) ※当社認定液体のみ使用可能
給水水温 5~30℃
許容周囲温度 5 ~ 37℃(ただし凍結・結露なきこと)
許容周囲湿度 80%RH以下(ただし結露なきこと)
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
許容電圧範囲 定格の90~110%
消費電力 25W
重量 乾燥時 約2.5kg / 満水時 約7.5kg
外形寸法 193(W)×325[340](H)×275(D)㎜ ※[ ]内は吹出口装着時
電源コード 2Pプラグ付平行コード 約1.9m
その他機能 液切れ空だき防止 /スピードクリーン(10分・20分・30分) オフタイマー(4・8・12H) / キーロック
加湿能力 ※3 プレハブ洋室 約6畳(10㎡)/木造和室 約4畳(7㎡)
  1. 霧粒の大きさにはバラつきがあるため、最多の割合で発生している粒子径。
  2. 適用床面積は除菌消臭成分の行き渡る面積です。本機の加湿能力は※3をご参照ください。
  3. 日本電機工業会規格JME1426に基づき、室温20℃湿度30%時の能力を表示。(目標湿度60%を維持できる目安)

【仕様は製品改良のため、予告無く変更になる場合があります。】

FAX注文用紙ダウンロード

ほかの超音波噴霧器