投込型超音波霧化ユニット 交換用振動子(1個入り)IMA-CD1

  • 特徴
  • 使い方
  • よくある質問
投込型超音波霧化ユニット 交換用振動子(1個入り)IMA-CD1

超音波霧化ユニットの交換用振動子です。

超音波振動子は消耗品です。超音波霧化ユニットの能力を最高に保つためにも約3,000時間ごとに超音波振動子の交換をおすすめします。

お客様にて1個あたり約30秒〜60秒で交換が可能です。

【交換方法】
1.交換用振動子に同梱のキーツールを振動子固定リング溝に差し込みます。
2.左回しでねじを緩めます。
3.振動子を交換します。※〔シリコンOリング〕を入れ忘れないようご注意ください。
4.振動子固定リングをはめて右回しでねじを締めます。

お客様にて1個あたり約30秒〜60秒で交換が可能です。

投込型超音波霧化ユニット全般のよくあるご質問

QメールやFAX、電話で注文できますか?

可能です。以下のリンクをご参照ください。

FAX注文用紙はこちら

お問い合わせはこちら

 

Q製品を購入したいのですが...

本サイト内の各製品案内ページにFAX注文用紙がございます。

また、各製品案内ページから購入画面に進んでいただくことで、ご購入も可能となっております。

大量のご注文やお見積もりなどについて弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q霧が発生しません。

下記の三点につきまして、今一度ご確認をお願い致します。

  • 電源が入っているか
  • 水位が適正か
  • 液体が綺麗か(※油分やとろみがあると霧になりません)

製品購入

IMA-CD1
製品名:
投込型超音波霧化ユニット 交換用振動子(1個入り)IMA-CD1
価格:
¥1,600-(税別)
数量:

業者様・大学研究等でのご注文は、1個から卸価格にてご対応いたします。まずはお問い合わせください。

IMA-CD1についてのお問い合わせ
(製品のご購入を 検討されている方)

IMA-CD1についてのお問い合わせ
(ご購入後の製品に関してお困りの方)

FAX注文用紙ダウンロード