静電気を抑制し、自動車の塗装不良を防ぐ

静電気を抑制し、自動車の塗装不良を防ぐ

静電気トラブルは歩留まりの低下や生産性の低下、製品不良を生む原因となり、製造現場を悩ませています。自動車の塗装ラインでも、ホコリやチリ等の異物が静電気によって吸着し、塗装不良が発生していました。自動車業界において、塗装はその商品価値に大きな影響を与える非常に重要な工程です。近年、塗装設備や塗料の機能、性能の向上により外観品質に関わるタレ・ワキなどの不良は減少し、ゴミ・ブツがその多くを占めるようになっています。

近年における塗装不良の原因

ゴミ・ブツ問題は、研磨やゴミ・ブツを取り除いての部分補修など修正工程が発生するため、生産性の向上という点からも改善すべき課題となっています。ゴミ・ブツの対策を行い塗装不良を減らすことが、品質及び生産性の向上につながっていきます。

 

自動車メーカーが抱えていた課題

×
  • 静電気を帯びた樹脂製のバンパーに異物が付着し、塗装不良が発生していた
  • 生産性を向上させ、廃棄コストも削減したい

ゴミ・ブツ問題が発生する原因

ゴミ・ブツは、ホコリやチリ等が静電気によって塗装面に付着することによって生じます。

painting error3

ゴミ・ブツ対策の基本は、
原因となる物質を

①持ち込まない
②浮遊させない
③付着させない  ことです。

①の対策として、ブース内の気圧を陰圧にならないようにする、入口などに粉塵や糸くずを捕獲するネットをかける等の方法があります。

②の対策として、作業者の防塵着(帽)の着用、床への水散布などがあります。

③【付着させない】ためには静電気を抑制することが重要です。

静電気対策

静電気を抑制するポイントは『除電』『加湿』です。

『除電』による静電気の抑制

「静電気を帯びている状態」とは、プラスの電気とマイナスの電気のバランスが崩れた状態をいいます。
ホコリやチリ等を吸着しやすい特徴をもっています。       

Static-electricity10

このようにプラスとマイナスのバランスがくずれた状態を、バランスが良い状(電気的に中性な状態)にする装置が
除電気(イオナイザ)です。

 

イオナイザ(除電器)

静電気対策には除電器(イオナイザ)を導入する方法があります。
イオナイザは、プラス又はマイナスのイオンを発生させ、対象物にぶつけることで静電気を除去します。

Ionizer

しかし、現場環境の湿度が低い場合や冬季の乾燥している期間は、帯電量が大きく増えてしまいます。
またイオナイザの周辺に金属体がある状況では、除電が難しい場合もあります。
イオナイザだけでは静電気を除去しきれないことも多く、加湿による静電気の抑制とあわせて対策を講じるとより効果的です。

『加湿』による静電気の抑制

冬に静電気が発生しやすいのは、乾燥している空間は帯電圧が高く、静電気が起こりやすい状況になっているからです。一方湿度が高い空間は帯電圧が低くなることから、静電気が発生しづらくなります。

つまり、湿度を上げる(加湿する)ことが静電気の抑制につながります。

 

  difference

 

ソリューション          ー星光技研からのご提案ー

  • 超音波加湿で静電気を抑制。異物付着を防いだことで塗装不良を改善
  • 生産性の向上と廃棄コスト削減を実現

静電気を抑制し、ゴミ・ブツを減らすことが生産性向上への近道

超音波の力で超微粒子化(4~5㎛)した水は、手でさわっても濡れないほど細かい霧(ミスト)になります。
この霧(ミスト)が静電気を抑制し、異物が塗装面に付着するのを防ぎます。

kV

                             霧を10~20秒塗装面にあてた時の帯電量

AG-500SW

AG-500SW

AG-500SWは超音波の力で次亜塩素酸水溶液を約4~5マイクロメートルの超微粒子にして室内に優しく、そして効率よく噴霧します。

製品詳細を見る   

NP796シリーズ

NP796シリーズ

液垂れしにくい特殊形状の吐出管で超微細ミストを噴霧し、空間を効率よく加湿します。毎時3.4リットルの水を霧化するパワフルな加湿器です。

製品詳細を見る   

主な使用用途

・塗装工場 ・梱包作業 ・光学機器組み立て ・精密電子機器(IC、半導体) ・印刷工場 ・フィルム製造 ・化学繊維 ・実験施設

超音波加湿は製造現場が抱える様々な静電気トラブルを解決します。

×
  • ホコリ、チリなどの異物が製品に付着し、塗装や印刷にムラができてしまう
  • 紙やフィルム等がくっつき、生産効率が下がっている
  • 静電気放電によって精密電子機器が破壊されてしまう
  • 高圧スプレー式の加湿だと床に水が溜まってしまう
Arrow Down

施設の構造、温度、ターゲット湿度など様々な条件のなかで、
最も効率的な導入方法、ソリューションを提案します


お気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ   
ソリューション事例を見る   

資料「塗装不良解決BOOK」ダウンロードフォーム


塗装不良についてさらに詳しく書かれた資料をダウンロードいただけます。
フォームにご入力後、ダウンロード画面へお進みください。

painting-defect_book_thumbnail_img

フォーム

下記のフォームに必須事項をご入力の上、「送信」ボタンを押してください。
※[必須*]のある項目は、必ずご入力ください。

問い合わせ内容のご入力 問い合わせ内容のご入力