投込型超音波霧化ユニット IM4-36D/S

  • 特徴
  • 使い方
  • 仕様
  • よくある質問
投込型超音波霧化ユニット IM4-36D/S

省スペース下での超音波霧化におすすめ。コンパクトなのにタップリの霧が作れます。

超音波方式なので電源オンですぐ霧が発生し、効率よく液体を霧化します。発生する霧も熱くないので安心です。コンパクトタイプですが、霧化量3,500cc/hでタップリの霧を作ります。
また故障の原因になる空焚き防止機能もついた超音波霧化ユニットです。

熱くない霧の超音波方式を採用

本製品は超音波方式ですので電源オンですぐ霧が発生し、効率よく液体を霧化する事ができます。また、発生する霧は熱くないのでヤケドの心配がありません。
(安全のため動作中の振動子及び超音波振動子から出る水柱には触らないでください)

水位センサー搭載(空焚き防止機能)

本体部分に水位センサーを搭載していますので、水中から取り出されたり水がなくなった場合、空焚き防止機能が働き振動子破損を防ぎます。(空焚き防止機能がないと2~3秒で振動子が壊れてしまいます)

水位センサー搭載(空焚き防止機能)

霧化量3,500cc/h

【水温】15~50℃ 【水位】ユニット底面より約60~80㎜ 上記の条件で1時間あたり約3,500cc/hの液体を霧化することができます。

霧化量3,500cc/h

※設置時のご注意
超音波霧化ユニットを複数設置する際、電位差による電蝕防止のため、各ユニット間を電気的につないでください。

超音波霧化ユニットによる霧化の様子

1.超音波霧化ユニットを水の中に入れます。水深は振動子面から25~45㎜が理想です。あまり深いと霧が出ません。

2.水柱が立ち、霧が発生し始めます。

3.どんどん霧が発生して、あっという間に水槽内は霧で満たされます。霧には質量があるので、無風の場合は外へ出ていきません。霧を外に出したい場合には、別途送風用ファンなどをお使いください。

【設置時のご注意】
超音波霧化ユニットを複数設置する際、電位差による電蝕防止のため、各ユニット間を電気的につないでください。

超音波霧化ユニットによる霧化の様子

使い方はいろいろ!工夫次第で用途が広がります。

  • 空間の加湿
  • 霧による演出効果
  • アロマオイル添加での癒しの効果
  • 気化熱による冷却効果
  • 液体の霧化(噴霧)

【重要】水道水以外の液体の霧化は人体や動植物、物体などに影響を及ぼす恐れがありますので、購入前にご相談いただきお客様の責任においてご使用願います。吸い込むと有害な液体は健康を害します。揮発性の液体は爆発の恐れがあるので絶対に使用しないでください。また、水槽内などで魚類や動物、植物等との同居は何らかの影響がでる恐れがあるので使用しないでください。液体の霧化によって損害が発生した場合、弊社は責任を負いかねますのでご了承願います。また、水道水以外の霧化は保証期間内であっても無償修理は致しかねますので十分にご注意ください。

簡単に部品交換ができます

お客様にて1個あたり約30秒〜60秒で交換が可能です。

【交換方法】

  1. 交換用振動子に同梱のキーツールを振動子固定リング溝に差し込みます。
  2. 左回しでねじを緩めます。
  3. 振動子を交換します。※〔シリコンOリング〕を入れ忘れないようご注意ください。
  4. 振動子固定リングをはめて右回しでねじを締めます。
簡単に部品交換ができます

商品ご理解のために必ずお読みください

本超音波霧化ユニットは基本的に水を霧化するように設計されています。水以外の液体を霧化する事ができる場合がありますが、すべてお客様の責任の上でご使用してください。液体(水を含む)を使用された場合の損害に関しては弊社はその責任を負いません。また、古い液体や汚染された液体、他の液体と混合した場合などの液体を使用すると有害なバクテリア等を拡散してしまう可能性があります。特にレジオネラ菌に関しては十分な対策が必要です。当社はその際、責任を負いません。

●本機を弊社指定の使用方法以外に使用した場合の責任は負いません。
●本ページに記載されている各数値は参考数値です。お使いになられる室内の状況によっては数値が大幅に増減する可能性がありますので、ご購入前に弊社または販売店にご確認願います。
※1:超音波霧化振動子は消耗品です。概ね3,000時間の耐久性がありますが使用環境によっては大幅に寿命が短くなる場合があります。また、3,000時間の動作を保証するものではありません。初期不良を除いて保証期間内でも超音波霧化振動子の交換は有償となる場合がありますのであらかじめご了承願います。
●霧化ユニットから発生した霧は熱くありませんが、動作中の振動子や発生した水柱に触れると痛みやしびれを感じたり、最悪はけがをする恐れがありますので絶対に触らないでください。また、ペットや魚、植物、物などにも触れないようご注意ください。池や水槽などで魚類等生物がいる場所での使用はできません。万一、損害が生じた際、弊社では責任を負いかねますのでご了承願います。
●霧化ユニットは動作中に発熱します。水冷方式ですので長時間使用した場合や液体が少ない場合は液体が温かくなります。状況によっては40~50℃になる可能性がありますのでご注意願います。
●水道水霧化時、お住まいの地域によっては長時間使用していると室内に白い粉(水道水中の不純物)が付着する場合があります。クリーンルーム等、このような現象が不適当となる場合は、フィルターやRO水生成器等を通し霧化していただく必要があります(塩素成分を除去すると雑菌等が繁殖しやすい環境になりますので十分ご配慮願います)。また、水道水にカルシウム分が多く含まれる地域でご使用の場合、白い粉吹現象が顕著に見られる場合があります。詳しくはお問合せください。
●防爆ではありません。
●特殊用途に使用予定の場合は予めお問い合わせください。
●製品改良の為に仕様の一部を予告無く変更することがあります。
●本機の修理はすべて持ち込み(郵送含む)修理となります。出張修理は行いませんのであらかじめご了承願います。

【投込型】超音波霧化ユニット

製品品番 IM4-36D/S
霧化ユニット数 4個
振動子仕様 φ20 駆動周波数1.7MHz
振動子表面処理 Glass Glaze(ガラス素材上塗り)
霧化量 3,500cc/h以上(水、水温25~35℃時)
中心粒子径 ※1 約4~5μm(マイクロメートル)
※1: 霧粒の大きさにはバラつきがあり、最多の割合で発生している粒子径
霧化水位 底面から約60~80mm
最適水位 底面から約75mm
振動子寿命 約3,000時間(水の場合)
※振動子交換の目安です。3,000時間使えるという保証ではありません。
使用液体 水 ※他液体はお客様の責任にてご使用ください
給水水温 15 ~ 50 ℃
最適水温 30 ± 5℃
許容周囲温度 0 ~ 100℃RH
駆動電圧 DC36 ± 1V
定格電流 3.2 ± 0.2A
重量 約0.626 ㎏
外形寸法 111(W) × 88.5(D) × 27.5(H)mm
接続コード 本体からACアダプタ接続ジャックまで1500mm
その他機能 水位センサー(空焚き防止機能)
保護回路設計 保護温度65 ℃になると自動的に停止します。
リセット温度45 ℃になると霧化を再開します。

※電源ユニットは付属しておりません。お客様にて【DC36V 200W以上】の電源をご用意ください。

本機種をご使用の際は、総務省指定「高周波利用設備許可申請書」の届出が必要です。

投込型超音波霧化ユニット全般のよくあるご質問

QメールやFAX、電話で注文できますか?

可能です。以下のリンクをご参照ください。

FAX注文用紙はこちら

お問い合わせはこちら

 

Q製品を購入したいのですが...

本サイト内の各製品案内ページにFAX注文用紙がございます。

また、各製品案内ページから購入画面に進んでいただくことで、ご購入も可能となっております。

大量のご注文やお見積もりなどについて弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q霧が発生しません。

下記の三点につきまして、今一度ご確認をお願い致します。

  • 電源が入っているか
  • 水位が適正か
  • 液体が綺麗か(※油分やとろみがあると霧になりません)

製品購入

IM4-36D-S_4S-thumb-370xauto-617
製品名:
投込型超音波霧化ユニット IM4-36D/S
価格:
¥36,800-(税別)
数量:

業者様・大学研究等でのご注文は、1個から卸価格にてご対応いたします。まずはお問い合わせください。

IM4-36DSについてのお問い合わせ
(製品のご購入を 検討されている方)

IM4-36DSについてのお問い合わせ
(ご購入後の製品に関してお困りの方)

FAX注文用紙ダウンロード